◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

Whatever It Takes

"no one remembers who came in second"


<< そうだった | main | 突然ですが >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
○●○  ありがとう  ○●○
昨日日本から帰ってきました。
今日はすべてが今までと違った風に見える。
日本から帰ってきて急にオランダが暗くなってたっていうのもあるし、
今日学校にいる人が少なかったっていうのもあるけど
なぜかすべてが暗く感じた。
部屋の風景から、窓の外の景色まで全部違う。
私の目が変わってしまったのだろうか、って思っちゃうくらい。

「心にぽっかり穴があいてしまった。」
そんな言葉を聞いたことがあるけれど
初めてその感じがわかった。
自分の目が、こんなに大量の涙を流すことができるなんて知らなかった。
大切な人がこの世からいなくなるっていうのはこういうことなんだ。
私にはまだその現実を受け入れることができない。
メールを送ったってもう二度と帰ってくることは無いんだね。
悲しくて、むなしくて、悔しくて。
もっと伝えたいことがたくさんあったよ。
伝えておけばよかった。
私は生まれてから今まで、数え切れないほどの言葉をもらったのに
私はほとんど伝えた覚えはない。
いまさら後悔したって遅い。わかってる。
他にもやっておきたいことは山ほどあったのに。
私はこれから思っていることはしっかりみんなに伝えたいと思う。
後悔はしたくないもんね。

本当にすごい人だった。
私は貴方のような女性になるからね。
強い人だった。
あんなに強く生きてる人を見たことが無かった。
あんなに人を愛すことができる人他にはこの世にいないとおもう。
私が生まれたときからずっと、たくさんの愛情をそそいでくれてありがとう。
可愛がってくれてありがとう。
本当に、ありがとう。


あんまり公開してないから、
これを読んでくれてるのは、私の本当の友達だけ。
普通はこんなこと、ブログになんて書かないと思う。
それに普段はあんまり自分のことを周りに言わないようにしているけど
やっぱり私の大切な人には聞いてほしかった。
口では言えないから書いたの。
私にとってこのブログはそんな存在で、Mixiともしっかり使い分けてる。
このブログではちゃんと心を開いてる。
読んでくれている人が数限られているから。
読んでくれてる人には、本当に心から感謝してる。
いつもありがとう。

つらいけど、頑張ります。
最後まで読んでくれてありがとう。
| - | 02:26 | comments(6) | trackbacks(0) |
○●○  スポンサーサイト  ○●○
| - | 02:26 | - | - |
こぉいう時、なにかいい言葉をかけてあげられたら、いいんだけど。あたしは、そんなに文才もなにもないから、思いつかない。
でも
愛梨の大切な人、尊敬できる人。これからも、愛梨はその人の生きれなかった分も、生きてあげたらいいと思う。その人を背負えって言ってるんじゃなくて、愛梨が思う、自分なりの生き方をしたら、きっとその人に言えなかったこと、できなかったことをしてあげられると思う。
愛梨を見守っててくれるよ。
| HiKa* | 2006/11/10 5:17 PM |
ひかちょ、久しぶり♪
ありがとう。きっと私はひかちょからの、こんな言葉を待ってたんだと思う。いつもブログ読んでくれてありがとね。
うん。そのとおりだよね。
背負うわけではないけど、やっぱり目標にして生きていきたいとおもう。
自分なりに、精一杯生きます。
ほんと、ありがとう。
| あいりーひかちょ | 2006/11/11 3:09 AM |
私も胸にぐぐって来るような言葉はかけられないけど、私には愛梨ちゃんの考えてることが分かるような気がする。

私も2年半前にお祖父ちゃんを亡くしてね、その時そんな感じだったから。
ほら、私って海外生活長いじゃない??
2年ぐらい会ってなくて、あと2ヶ月で会える!!って楽しみにしていた矢先に亡くなってしまったおじいちゃん。

長い間会えないのが普通だったから、最初は全然実感わかなくて、現実を受け入れられなくて・・。
今でもまた会えるってどこかで信じている私がいて・・

今の愛梨ちゃんに言えるような言葉じゃないけど、いつまでも悲しんでてもダメなんだよね。
ってか人って前に進んでいかなければならないのよ。誰かが亡くなっても社会は前の日と同じように活動し続けるの。
最初はそれが不思議でたまらなかったけど、それが「現実」かな、なんて今は思えたり。
けどそうやって思う自分が憎たらしかったりもするんだけど。

自分の祖父母を誇りに思えるってすごいことだと思う☆
だからこれからもお祖母ちゃんとの思い出を大切にして、恥ずかしくない人生を生きて行こうね♪

なんか偉そうでごめんね。
しばらくは辛いと思うけど絶対乗り越えられるよ☆
愛梨ちゃんを支えてくれる素敵な人も大勢いるんだから。
| あや | 2006/11/12 11:23 PM |
止まれないからうちらはまだまだ進むしかないんだろうなあ
| SHIHO | 2006/11/13 3:45 AM |
忙しいのに長いコメントありがとう!!
私もそんなかんじだよ。
あやちゃんのおじいちゃんも亡くなったんだね。
私も日本を離れてると、まだ日本ではおばあちゃんが元気に生きてるんじゃないかっておもっちゃう。
でもね、やっと段々受け入れることができるようになってきてる。
どんなに落ち込んでても現実は変わらず容赦なくうちらを苦しめるしね・・・涙。。。(特に今週は・・・)
受け入れるしかないよね。頑張るよ!!

とにかくありがとう!!

金曜の夜にはディズニー行こうね!!
| Airi−あやちゃん | 2006/11/16 1:18 AM |
ね!
現実はほんとに待ってくれないね。
今回改めて知らされた!
| Airi−SHIHO | 2006/11/16 1:20 AM |



http://airi-tiger66.jugem.jp/trackback/99